尼崎,園田,サービス付き,高齢者,住宅,老人ホーム,アルスタック,ラウレート,老人ホーム,ショートステイ

入居者の声

入居者・ご家族の声

- ラウレート東園田 入居者Y様(女性:80代)

  「1人暮らしをしていたところ、自宅で転倒し骨折したため入院後、寝たきりになってしまった。こちらにお世話になったおかげで、食事や排泄の心配なく安心して暮らせることができて本当に助かっています。」

※Y様は入居当時、立つことも会話することもほとんど出来なかった状態でしたが、入居後デイサービス等を利用ながら生活することで徐々に体力が回復し、笑顔で会話できるようになりました。




- ラウレート名神町 入居者A様のご家族(男性:80代)
「すぐ近くに住んでいるので毎日のように訪問しています。以前は遠くに住んでいたため、なかなか訪ねることができませんでしたが、今は本人も安心して生活できるようです。」

※A様は以前関東方面で1人暮らしされていたため、ご家族の支援を受けることが困難でしたが、入居後頻繁にご家族と会えるようになったため心身ともにお元気に過ごされています。


- ラウレート 東園田Ⅱ 入居者T様(男性:70代)

「今までエレベーターのないアパートの2階で1人暮らしをしていたが救急車で入院して以来、階段の昇り降りが出来なくなった。こちらでは買い物、掃除、洗濯をヘルパーにしてもらえるし、栄養管理された食事を3食食べることができるので助かっています。また、往診を受けることができるので余程のことがない限り通院することなく過ごせているのでありがたいです。」

※T様は自宅近隣で意識を失ったため救急車で総合病院に運ばれました。ご兄弟に遠慮され、連絡を取らずに生活を続けておられたところ地域包括支援センターの援助、大家さんの援助により当サービス付き高齢者向け住宅に入居され、安心できる生活を送られるようになりました。



  
- ラウレートグランデ 入居者T様ご夫妻」(男性:80代・女性80代)

サービス付き高齢者向け住宅に住むのにあこがれていました。建物もきれいで、しかも娘夫婦の近くで安心しています。食事が美味しく、夫はこれまで食べられなかった魚が食べられるようになりました。夫婦で喜んでいます。」

※T様ご夫妻は妻の骨折、夫の認知症でこれまで通りの生活が困難となりご入居されました。お二人それぞれに応じた介護サービスを利用することで活き活きとお過ごしです。ご家族も度々訪問され、これまでにないゆったりとした時間をお過ごしです。
  

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional